二人目が無事に産まれました💐

 こんにちは。漢方サロンフィグ前田です。

昨日あたりから小学校の運動会の練習がはじまり初夏を感じさせます。来月の運動会が楽しみです🍀

 

ご存じの通り、フィグは漢方相談専門店(❁´◡`❁)
その中でも、不妊というテーマに重きを置いて日々お客様と二人三脚!!!


今月も妊娠・出産報告があっちもこっちもと忙しいですよ。

~フィグさんの漢方で、かなり体質改善出来たと思います。妊娠中は悪阻に切迫流産、切迫早産とほとんど安定期が無く寝たきりでしたが、元気に産まれてきてくれました。
漢方を飲むことで、自分の生活スタイルを見直すきっかけにもなりました。
これからも悩める女性の味方でいて下さいね(^^)~

メールを打っているお客様のほほえましい姿が目に浮かびます。



当店は、元気に産まれるまで遠くから見守っていますからね

日々の相談の中で多い、「黄体機能不全」

 

黄体機能不全とは「黄体からのホルモン産出分泌が低下していた子宮内膜異常による着床障害」の状態の事。

体温表で言うと、高温期が≦10日の方や、高温期途中の陥落の方ですね。

黄体機能不全を起こしやすい疾患は、甲状腺ホルモン異常や高プロラクチン、卵胞発育不全。

甲状腺ホルモンとは、喉仏の下のあたりにある甲状腺から分泌されるホルモンのことで、

人体のエネルギー代謝を調節する重要な役割を果たしており、この検査の数値が

高くても低くても不妊の原因になる可能性が高いのです。

 

ホルモン予備軍も多いと言っていました。

黄体補充ばかりしても、無意味の場合もあるということ。

なぜなら、それ以前に体を整えたり、卵胞の質を向上させたり、排卵がスムーズになされているかが何より大事な事だからです。

卵質の向上や若返りは、漢方の得意分野です。

解りやすくイメージすると、卵には、黄身と白身がありますよね。

白身の部分卵胞液を増やしてよみがえらせてあげる事です。

 

これから、結婚妊娠希望の方・既に妊娠活動中の方、妊娠準備で大事な事は、

◎生理痛の改善
◎病院受診
◎漢方飲んで冷え性改善
そして、AMHの検査結果に落胆しないことだと思ってくださいね~

 

・・・ フィグは、悩める女性の味方です。 ・・・