卵子はよみがえる~不妊治療の先の真実


 こんにちは。漢方サロン店長前田です。

明日で8月も終わりですね。今年は、暑かったり寒かったりの夏でしたね(´ ˘ `๑)

さて、毎年8月末は、中医不妊症オープン講座があり全国から専門の先生達が休日を返上して勉強に情熱を注ぐ日です。私も毎年欠かさず出席しています( ´ ꒳ ` )ノ



今年の基調講演は、『卵子はよみがえる~不妊治療の先の真実』を出版し、話題となった

ウィメンズクリニック南青山 院長の小杉先生の講演会でした。



小杉先生は、ココロとカラダの両方を対象にした統合医療を実践されています。

高齢出産の方も多くいらっしゃいます。当店も過去に48歳の着床報告は、ありました。

先生曰く年齢の壁を越えて、妊娠する秘訣は卵子の質を向上させることだと・・・

若くてもストレスが多く=ストレスは健康に悪いという自らの思考により心身ともに蝕まれてしまいます。

 

私も日頃から、カウンセリングしていくなかで、心身の元気は重要だと感じてました。

基礎体温を眺めながら一喜一憂したり・・・

子供はまだ?の一言に行き場のない感情を感じたり・・・

妊活中の方は、疲れているなと感じます。

当店のお客様も心身ともに疲れご来店、何度かお話をしていくと自然と笑顔になりその笑顔から感じる環境が、卵胞の質を向上させたり、排卵がスムーズになされて妊娠に繋がると感じてました。

 

当店は、卵質の向上に力を注いでおります。

解りやすくイメージすると、卵には、黄身と白身がありますよね。

白身の部分卵胞液を増やしてよみがえらせてあげる事です。

そして妊活中の睡眠の質にも、拘ります。

小杉先生は、最後に「中医学は、素晴らしい医学」だと断言されていました。

今までの疑問点が中医学によって確認することができたと・・・

 

私も、今までよりもっと中医学に愛着がわきそして、これからも

素晴らしい医学だと自信をもってお勧めいたします。