子宮内膜が薄くて移植できない・・・

こんにちは。漢方サロンフィグ相談員の前田です。

今日から、高校生の長男は2学期がスタートしてお弁当作りの日々が再開です🍱

土曜日は、模試があるとのこと・・・部活、最近始めた趣味のギター♬高校生活は、忙しいですね。

ご存じの通り、フィグは漢方相談専門店
その中でも、不妊というテーマに重きを置いて日々お客様と二人三脚!!!


 

最近の報告ですが、「子宮内膜が6ミリ~9ミリになり担当医師もびっくりしていましたが、

無事に移植できました。」と嬉しそうにお話されていました。一歩前進出来ましたね╰(*´︶`*)╯♡

さて、内膜が薄くなると、どうなるのでしょうか・・・

 

いくら元気な卵が育っていても、残念ながら着床しにくくなるのです・・・

理由は様々でずが、やはり年齢が上がることにより、妊娠から出産へのハードルは高くなります。

だからこそ、漢方の知恵を上手に用いて日々のカラダ作りを大切にしていただく事で、

カラダに無理なく元気な赤ちゃんに出会うための大きな力にと、我々は考えているのですよ。。。

 


  これから、結婚妊娠希望の方・既に妊娠活動中の方、妊娠準備で大事な事は、

◎生理痛の生理周期の改善
◎病院受診
そして、AMHの検査結果に落胆しないことだと思ってくださいね~╰(*´︶`*)╯♡

お客様からのメールの一部です。

~フィグさんの漢方で、かなり体質改善出来たと思います。
漢方を飲むことで、自分の生活スタイルを見直すきっかけにもなりました。
これからも悩める女性の味方でいて下さいね(^^)~

頑張りすぎない・・・辛い時は言葉にして吐き出す・・・ とても、大事なことですね。