猛暑の睡眠対策(^o^)ノ

・・・漢方薬でぐっすり快眠・・・

 

こんにちは。店長前田です(*^_^*)

ここ数日、猛暑が続き湿度が高くてぐっすりと眠れてますか(≧▽≦)

朝方いつもより早く目が覚めて、夕方ぐったり・・・との睡眠についてのご相談は、四季を問わず多くあります。

というわけで、今日は、「不眠」についてお話しいたします。

睡眠に対して、不満がある時は、心「しん」に問題があると考えられます。


心は神経との関係がとても深く、ストレス、過労、慢性病、加齢等により、

心に問題が生じると不眠など神経的な病気を引き起こします。

 

心のトラブルは、不眠だけではなく、物忘れ・不安感・焦燥感・口が渇く

・便秘・肩こり・高血圧・息切れしやすい・動悸しやすい・口内炎ができやすい・舌がピリピリする等の症状が起こることが特徴です。

化学薬品を服用して、一時的に眠ることができても、根本的な改善が

されていない為に服用量が増えていく傾向が多くみられます。

心身の状態を根本的に改善して、ぐっすりと心地よい睡眠を取り戻しましょう(*^_^*)

 

『睡眠の時間も大事ですが、睡眠の質も大事です。』

皮膚トラブルの方は、睡眠不足だと体内に熱がこもり痒みも増します・・・

 

今週末は、3連休ですね。眠質を変えて、連休を楽しんでみては如何でしょうか。